助成金情報

主催団体をクリックして詳細をご確認ください。 

社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部

清水育英会×中央共同募金会

「経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもの学習と生活を一体的に応援する助成」第2回

この助成事業は、新型感染症の長期化や物価高騰等の影響により、経済的困窮や社会的孤立の状態にある子どもたちの学習と生活を一体的に応援することを目的として実施します。

【応募締切】2024年7月9日(火) 23時59分 必着

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟

プロジェクト未来遺産2024

日本ユネスコ協会連盟は、「未来遺産運動」の一環として、失われつつある豊かな文化や自然を、子どもたちの未来に残そうとする”市民による活動”を「プロジェクト未来遺産」として登録し、地域から全国へ発信し、日本全体で応援していきます。

【募集期間】2024年4月26日(金)~8月9日(金)

神奈川県政策局政策部 NPO協働推進課NPO支援グループ

NPO活動基盤づくり補助金

設立から10年以内のNPO法人を対象に、活動基盤を整え成長を後押しするため、スタッフの育成や資金調達力の強化を目的とした事業に対して交付する補助金を新たに創設しました。

【募集期間】2024年 5月1日(水)~7月31日(水)

一般財団法人 住宅生産振興財団 住まいのまちなみコンクール事務局 

第20回住まいのまちなみコンクール

国土交通省まちづくり月間関連行事として、一般財団法人住宅生産振興財団ほかが共催して「住まいのまちなみコンクール」を実施しています。このコンクールでは、地域住民の皆さまの、地域の特性を活かした住まいのまちなみを育む取り組みを、まちづくりのモデルとして表彰し、その活動を支援します。

【募集期間】2024年 5月1日(水)~7月31日(水)

パナソニックホールディングス株式会社 

Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs

NPO/NGOが持続発展的に社会変革に 取り組めるよう、 組織基盤の強化に助成します。

【海外助成】

 新興国・途上国など、支援を必要としている国・地域で貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO

【国内助成】

 日本国内の貧困の解消、または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

【募集期間】2024年 7月16日(火) ~ 7月31日(水)

公益財団法人 SOMPO福祉財団

NPO基盤強化資金助成 住民参加型福祉活動資金助成

福祉および文化の向上に資することを目的に、主として障害児・者、高齢者などを対象として活動するNPOの支援、社会福祉の学術文献表彰、学術研究・文化活動の助成などを実施しています。「住民参加型福祉活動資金助成」では、地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。

【募集期間】2024年6月3日(月)~7月12日(金) 17時

公益法人 明日の日本を創る協会 

令和6年度「あしたのまち・くらしづくり活動賞」

地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等活動に2年以上取り組み、大きな成果を上げて活動している団体。活動範囲については、市区町村地域活動まで。

【活動例】

 ①災害に強い地域づくり活動、住民同士の支え合い、地域コミュニティの維持を目指す活動、過疎化対策など。

 ➁子どもの見守りや居場所づくり、子ども食堂、地域の学校との協働による子どもの健全な育成の活動など。

 ③高齢者の生きがいづくりや日常生活のサポート・ケアの充実に取り組む活動など。

 【募集期間】2024年 7月1日(月) 締め切り

ファイザー株式会社

第24回心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援

ヘルスケアを重視した社会の実現に向けて、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体や患者団体・障がい者団体による、「健やかなコミュニケーションづくり」の試みを支援することを目的としています。

(1) 当事者が主体となって、市民や専門家と協力して進める取り組み

(2) 関係する団体等と連携し、ネットワークを強化し広げる取り組み

(3) 現場の視点から新たな課題を発掘し、その解決を目指す取り組み

【募集期間】2024年6月10日(月)~6月21日(金)

独立行政法人 国立青少年教育振興機構

子どもゆめ基金

未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験教室などの体験活動、絵本の読み聞かせ会などの読書活動への支援を行っています。

【募集期間】一次募集 2023年10月1日(日)~11月21日(火) 17時締切
      二次募集 2024年  5月1日(水) ~ 6月18日(火) 17時締切

公益財団法人 かながわ生き活き市民基金 

地域の学び場支援助成(子どもの貧困に立ち向かう市民活動応援基金)

 「子どもの貧困に立ち向かう市民活動応援基金」では、格差・貧困・孤立等により子どもたちの学びの場や機会が制限されることのないように、無料塾、フリースクールなどの学習支援活動を行う団体を対象に助成を実施します。

【募集期間】2024年  6月3日(月) ~ 6月17日(月)


市民活動サポート事業 成果報告会

■令和4年度事業成果報告会

 

令和5年5月27日(土)、秦野市保健福祉センターに第4会議室において、令和4年度市民活動サポート事業成果報告会が開催されました。成果報告会は令和4年度に支援を受けた団体が、その支援金をどのように活用し成果を得たかを発表する場です。

下記4団体より報告があり、前田審査委員長より講評を頂きました

 

団体名

支援事業

 前田審査委員長からのコメント

 はだののぼの

スペースLino

「親子支援」

 

親子支援という枠組みで幅広く活躍されていて素晴らしいと思います。これからの活動では、活動対象を絞ると◎。

 

秦野音楽療法

ネットワーク

オンライン講座

「音楽療法のエッセンス2:音楽による関わり方を学ぶ」    

 

 コロナ3年目では対面参加者がオンライン参加者を上回っているということで、対面とオンラインでのメリット・デメリットを洗い出すと良いでしょう。

 

秦野ノルディック&

ポールウォーキングクラブ

講演と体験“身体が歪むのは脳機能の低下だからだ!”

 

過去に支援を受けた事業との比較が出来ていて良かったです。また、自宅で活用できる資料は、効果が長期間にわたり評価できます。

 

鶴巻

スマホ・メルカリ教室

高齢者向けスマートフォンの各種操作講習会

 

今後は鶴巻だけでなく、幅広く発信できるといいでしょう。

 


■令和3年度事業成果報告会

 

令和4年5月28日(土)、秦野市保健福祉センターにおいて、令和3年度市民活動サポート事業成果報告会が開催されました。

 

成果報告会は令和2年度に支援を受けた団体が、その支援金をどのように活用し成果を得たかを発表する場です。

下記4団体より報告があり、前田審査委員長より講評を頂きました

 

団体名

支援事業

 秦野音楽療法ネットワーク  「音楽療法のエッセンス:音楽による関わり方を学ぶ」

学生団体E4

若年層への郷土愛を育むために

秦野市録音赤十字奉仕団

声のボランティア(目の不自由な方へ声の情報をお届けしています)

Field for citizen

柳川 八重桜ジョイント栽培拡大に向けた調査・広報活動


■令和2年度事業成果報告会

 

令和年5月22日(土)、秦野市保健福祉センターにおいて、令和2年度市民活動サポート事業成果報告会が開催されました。

 

成果報告会は令和2年度に支援を受けた団体が、その支援金をどのように活用し成果を得たかを発表する場です。

Field For Citizen 秦野ノルディック&ポールウォーキングクラブ NPO法人子育ての輪Lei3団体による活動報告がありました

 

Field For Citizen

柳川 八重桜ジョイント栽培事業の立ち上げ      

 秦野ノルディック

 &ポールウォーキングクラブ

“歩行姿勢とバランス”を知ることで健康寿命延ばす

 NPO法人子育ての輪Lei

コミュニティ食堂「おにぎり」


■平成29年度成果報告会

平成30年5月19日(土)、秦野市本町公民館多目的ホールにおいて、

れんきょう定期総会に引き続き、平成29年度市民活動サポート事業成果報告会が開催されました。

 成果報告会は前回支援を受けた団体が、その支援金をどのように活用し成果を得たかを発表する場です。当日は平成29年度の支援事業に選ばれた4団体から、防災リーダー養成、ノラ猫問題、音楽療法士による音楽会などの活動報告がありました。


市民活動サポート事業 公開プレゼンテーション

■令和6年度公開プレゼンテーション

 

 令和6年2月17日(土)秦野市保健福祉センターにて、令和6年度市民活動サポート事業のプレゼンテーションが開催されました。

 昨年よりスタートアップコースとステップアップコースの2つのコースが新設され、書類審査を通過したスタートアップコース4団体、ステップアップコース4団体が第2次審査となるプレゼンテーションに臨み、スタートアップコースは里山再生の会あわいのもり、発達パートナーズ秦野支部、ステップアップコースはこども邦楽育成会、秦野にぎわい創造まちづくり、西湘フィルハーモニー管弦楽団の計5団体が支援事業に選ばれました。

    

 


■令和5年度公開プレゼンテーション

 

 令和5年2月25日(土)、秦野市保健福祉センターにて令和5年度市民活動サポート事業のプレゼンテーションが開催されました。

 今年より「スタートアップコース」と「ステップアップコース」の2つのコースが新設され、書類審査を通過した8団体が2次審査となるプレゼンテーションに臨み、その結果、★スタートアップコース:モルック秦野、湘南西部スポーツクラブの2団体と、★ステップアップコース:西湘フィルハーモニー管弦楽団、こだぬき会、FIKA(フィーカ)総合型クラブの3団体が支援事業に選ばれました。

 



■令和4年度公開プレゼンテーション

 

 令和26日(土)、秦野市保健福祉センターにて令和年度市民活動サポート事業プレゼンテーションが開催されました。

書類審査を通過した6団体が2次審査となるプレゼンテーションに臨み、その結果、秦野ノルディック&ポールウォーキングクラブ、はだのほのぼのスペースLino、秦野音楽療法ネットワーク、鶴巻スマホ・メルカリ教室の4団体が支援事業に選ばれました。

 

 


■令和3年度公開プレゼンテーション

 

 令和3221日(日)、秦野市保健福祉センターにて令和3年度市民活動サポート事業プレゼンテーションが開催されました。

書類審査を通過した6団体が2次審査となるプレゼンテーションに臨みその結果、Field for citizen、学生団体E4、秦野音楽療法ネットワーク、秦野市録音赤十字奉仕団の4団体が支援事業に選ばれました。 


■令和2年度公開プレゼンテーション

 令和2年2月16日(日)、秦野市保健福祉センターにて令和2年度市民活動サポート事業の公開プレゼンテーションが実施されました。 

書類審査を通過した10団体が、第2次審査となるプレゼンテーションに臨み、その結果、西湘フィルハーモニー管弦楽団、NPO法人 子育ての輪Lei

秦野ノルディック&ポールウォーキングクラブ、Field for citizeの4団体が支援事業に選ばれました。


■平成30年度公開プレゼンテーション

 平成31年2月24日(日)、秦野市保健福祉センターにて平成31年度市民活動サポート事業の公開プレゼンテーションが開催されました。

 第2次審査となる公開プレゼンテーションでは、書類審査を通過した7団体による熱のこもった発表が行われました。

 審査の結果、戸川森づくりの仲間、秦野ひまわり、MIL湘南アンサンブル、QQ防災クラブの4団体が支援事業に選ばれました。